春の訪れと花粉症、早めの対策を調べてみました。

冬の寒さも、最近では幾分か和らいで来たなと感じます。

コートやジャンパーを小脇に抱えて歩く人も見かけるようになりました。

肌にあたる陽ざしの暖かさに、「そろそろ、春が近づいてきている。」と、感じる日々も多くなりました。

春が近づいている兆候は、身近なところからでも感じます。

道端では、小さな芽を膨らませて、「もうすぐですよ。」と言っているような草花を目にします。

近所の公園では、草木の緑が心なしか濃くなっているようにも見えます。

しかし、春の近づきに喜んでいることばかりではありません。

花粉症アレルギーをお持ちの方は、これから数ヶ月という永い日を、苦痛と苦悩の戦いが始まるのです。

毎年のように、「花粉症・アレルギー症」の話題が取り上げられますが、特効薬は見つかっていないというのが現状です。

目・鼻や喉の洗浄で予防や症状軽減に努めるほかは、薬の服用を続けるしかありません。

現在、症状が現れていない方でも、いつ発症するか解らないのです。

いつ発症するか解らない花粉症に対して、どのような予防策があるのでしょうか。

実は、目・鼻・喉の洗浄を日常に取り入れること以外は予防策はありません。

外出時に取り付いた花粉を、一秒でも早く取り除くことは最善の予防策といえます。

一度発症したら、完治はほぼ0%の花粉症なので、思いつく予防策を、早いうちから始めましょう。アリシアクリニック 価格